Lionとcom.aladdin.hasplmd.plist

Lionにアップグレード後のコンソールを覗いてみると
12/03/14 15:24:58.028 com.apple.launchd: (com.aladdin.hasplmd[1989]) Job appears to have crashed: Bus error: 10
12/03/14 15:24:58.028 com.apple.launchd: (com.aladdin.hasplmd) Throttling respawn: Will start in 10 seconds
12/03/14 15:24:58.049 ReportCrash: Saved crash report for hasplmd[1989] version ??? (???) to /Library/Logs/DiagnosticReports/hasplmd_2012-03-14-152458_localhost.crash

ってな感じで、launchdが失敗して再試行、そしてクラッシュレポートに記録して・・・、というログが延々と続いてました。

Snow Leopardの時は問題なかったのですが・・・。

com.aladdin.hasplmd?

ググってみると日本語の情報はないのですが、海外のAppleのフォーラムを発見。

中身を見てみると、
「Hauptwerk Virtual Pipe Organインスコしたことない?」
という情報が。

この質問者はインストールしたことがないと書いてありますが・・・・・・俺はある!
2年くらい前に試用版をインストールしました。

Hauptwerk Virtual Pipe Organとはパイプオルガンのバーチャル音源ソフトです。再現度はかなり高く、オルガンを置いてある教会やホール広さなども再現してくれるのですが、その代わり相当メモリを食うので(当時)メモリ4GBのMacBookProには荷が重く、すぐにアンインストールしてしまいました。(ソフト自体はすごくいいです)

しかし、アンインストール後もSnow Leopardでのコンソールでログのチェックはしていたので、Lionにアップグレードした際に何かのタイミングで動き出したと考えられます。

対処法

launchctlで予約されているこのcom.aladdin.hasplmdというデーモンを止めてplistを削除すれば良いです。(もしかするとplistを削除すればいいだけかも。前回も似たような対処をしました)

aladdinというのは会社名のようで、どうやらHauptwerk Virtual Pipe Organにここの会社の技術が使われているようです。

下記のコマンドを打つと止まります。

sudo launchctl unload com.aladdin.hasplmd.plist

ただ、このままだとログインし直すとまた動き出すようです。

このplistはどこにあるのかというと、

/Liblary/LaunchDaemons/com.aladdin.hasplmd.plist

ですので、削除します。

sudo rm -rf /Liblary/LaunchDaemons/com.aladdin.hasplmd.plist

これでOK。

launchctlについては
MacWiki
コマンド/launchctl
を参照しました。

また、調べているうちにaladdinのインストール関連のPDFを発見(PDF開きます)
この中にも同様にデーモンに関する記述が見られました。

とまぁ、こんな感じで意外なエラーが出てることがあるので、たまにコンソールを覗いてみるとよいです。Lionに関しては上書きインストールしたせいか細かいトラブル続きです。php.ini消えたり。普通にインストールすると上書きインストールになってしまうので、ややリスクが高い気がしますよApple。


Mac OS X UNIX活用大全 Mac OS X 10.6 Snow Leopard対応版 (MacPeople Books)

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*