Home » Featured, 設定

WWW SQL Designer2.4の日本語化

2010 / 5 / 5 1 コメント

皆さんはE-R図を書く時どんなツールを利用していますか?

私はWWW SQL Designerを利用しています。※1

Web上でE-R図が書ける優れものです。

そのツールを日本語化するためのファイルを公開いたします。

WWW SQL DesignerはPHPとJavaScriptで出来ており、ドラッグアンドドロップでE-R図を作成して結果をxmlファイルもしくはDBに保存することが出来ます。

wwwsqldesigner_screen

今回自分が利用するにあたり、http://jamz.jpさんの日本語化ファイルを利用させていただいたのですが、対応バージョンが2.1.1でしたので最新版の2.4に対応するべく、書き直してみました。

ダウンロードはこちらから

利用方法は先程のサイトを見ていただければ分かりますが、

  1. ダウンロードしたファイルを/localeに保存
  2. /jsのconfig.jsの下記行を変更。

変更前
AVAILABLE_LOCALES:["en","fr","de","cs","pl","pt_BR","es", "ru","eo"],
DEFAULT_LOCALE:"en",

変更後
AVAILABLE_LOCALES:["en","ja","fr","de","cs","pl","pt_BR","es", "ru","eo"],
DEFAULT_LOCALE:"ja",

これでWWW SQL Designerを起動すればバージョン2.4で日本語が利用できます。

元の日本語化ファイルを公開してくださったhttp://jamz.jpさんに感謝いたします。

2011/5/10追記

現在WWW SQL Designer2.5が公開されています
すでに日本語ファイルが存在しているのでwwwsqldesigner-2.5/js/config.jsの下記のDEFAULT_LOCALEの部分を変更すれば日本語化出来ます。

AVAILABLE_LOCALES: ["cs", "de", "el", "en", "eo", "es", "fr", "hu", "it", "ja", "pl", "pt_BR", "ru", "zh"],
DEFAULT_LOCALE: "ja",

※1私は現在MySQL WorkbenchというMySQL純正のツールを使用してE-R図を作成しています。日本語が使えないのが残念ですが。。。


MySQL徹底入門 第3版 ~5.5新機能対応~

[`evernote` not found]

1 コメント »

どうぞこの記事に関するコメントをお寄せ下さい

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

これらのタグのみ使用出来ます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

*