Mac+NetBeansでGitライフを

Git
「ぎっと」と読む。最近よく使われるバージョン管理ツール。
以前(と言っても最近)とある会社に伺った時、私がMercurial使ってるのに驚いてた。
実は俺、Git使った事ないんだよね・・・。

Mercurialと同じく分散管理ができるらしい。

Gitのインストール

現在は下記のインストーラが公開されています。

git-osx-installer
http://code.google.com/p/git-osx-installer/

そのままインストールするだけ。
ダウンロード時のファイル名はgit-1.7.0.2-intel-leopard.dmgですが、Snow Leopardでもインストール可能。

ターミナルでインストール出来たか確認。
$ git --version
git version 1.7.0.2

これで完了。
インストーラ開発者の皆さんありがとう!

[2010/06/16追記]
アップデートする場合、新しいバージョンをDLしてきてそのままインストールするだけで、新バージョンに入れ替わります。
1.7.1でテストして無事アップデートされました。

[2011/05/13追記]
現在のバージョン(git-1.7.5-x86_64-leopard.dmgなど)を落としてくるとインストールされるパスが/usr/local/gitになるのでパスの変更が必要かもしれません。

NetBeansプラグインのインストール

NetBeansで使うためにはプラグインが必要。
(6.8のデフォルトではSubversion、CVS、Mercurialのみ。シェアを考えると次期バージョンに組み込まれていてもおかしくはない・・・と思う)
下記のプラグインをダウンロードしてインストール。

nbgit
http://code.google.com/p/nbgit/

インストールは.nbmファイルを落とすのが簡単です。
NetBeansの

ツール>プラグイン>ダウンロード済みで「プラグインの追加」を選び、落としてきたnbgit-0.3.nbm(2010/03/25現在)を選んでインストール出来ます。
2010/03/25現在ではNetBeansが6.8でプラグインが6.7対応ですが、無事インストールできました。

[2010/06/16追記]
NetBeans6.9に0.3をインストールしようとすると、下記の画面のようにプラグインエディタライブラリのバージョンが違う旨が表示されインストール出来ませんでした。

スクリーンショット(2010-06-16 4.56.04)

また、6.9でもgitはデフォルトのバージョン管理には採用されていません。

テストしてみる

Mercurialなどと同じように
メニュー>バージョン管理>Initialize Git Projectで初期化。

プロジェクト名:git_testでテスト。
メッセージ出力:

Git Initialize
--------------
Initializing repository for git_test
Creating Git /Applications/MAMP/htdocs/git_test/.git directory
/Applications/MAMP/htdocs/git_test/index.php
/Applications/MAMP/htdocs/git_test/nbproject/project.properties
/Applications/MAMP/htdocs/git_test/nbproject/project.xml
The 3 project files will be added to the repository for /Applications/MAMP/htdocs/git_test on the next commit:
INFO: Repository initialized, make sure to commit the new project files
INFO: End of Initialize

その後、初期コミットをする。

メッセージ出力:

Git Commit
----------
Committing 3 files to repository for git_test:
/Applications/MAMP/htdocs/git_test/nbproject/project.properties
/Applications/MAMP/htdocs/git_test/index.php
/Applications/MAMP/htdocs/git_test/nbproject/project.xml
INFO: End of Commit

無事コミット出来たようです。
根っからヒネくれているので、スタンダードなものを使いたがらない傾向にあるワタクシですが、慣れのためにしばらくはMercurialではなくGit使ってみることにします。

[2011/05/13追記]
NetBeans7.0からは標準プラグインにGitが含まれていますので、メニューから選んでインストールするだけで使用できるようになります。


入門git

[`evernote` not found]

Mac+NetBeansでGitライフを」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention Mac+NetBeansでGitライフを | Windchest -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*